ドローン講習・検定・受講生受付中

News
一般社団法人日本ドローン協会(代表理事:溝部公憲)と株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:小林喜夫巳)は、ドローン(無人航空機)の健全な普及を目指し、協働してドローンの普及活動を行っていくことに合意しました。
兵庫支部ではオートバックスと提携した事によりオートバックス様の西宮、東灘倉庫での講習実施が可能になりました。

弊社代表は一般財団法人ドローン協会の兵庫支部長になります。

一般財団法人ドローン協会HP:http://alldrones.org/aboutjda.html
JDA(日本ドローン協会)について
一般社団法人日本ドローン協会は、ドローンを安全かつ地域社会と調和を保って楽しむための情報発信、環境整備を行う団体です。

モラルの伴う安全飛行の啓蒙としての安全講習会を実施しています。2015年12月に改正航空法が施行されました。その中、私達は、航空法の正しい知識を伝えることに加え、実際にドローン操縦体験ワークショップを実施することで、安全で有意義なドローン利用の普及活動をしています。

また、全国各地の自治体や地主様と連携してドローンを安全かつ自由に飛ばせるエリア「スカイグラウンド」の整備を進めています。それに伴い、ドローンインストラクターの育成も実施しています。ドローンが利用できる場所と、教えることができるインストラクターを増やすことは、ドローンの未来に繋がるはずという強い信念を私達JDAは持っています。


ドローン操縦士を募集しています。

2015年末に航空法が整備され、今後旺盛していくドローン業界において、正しい知識、操縦技術をもったドローン操縦士の存在は業界に不可欠な人材になっています。現在、日本ドローン協会には、多くの官公庁、企業から空撮依頼(映像編集含)、ドローン講習会等の依頼がきています。あなたの航空知識と操縦技術を、是非ドローン操縦士として活用してください。

安全
ドローンの事故を未然に防ぎ、安全にドローンを飛ばせるよう、ドローンに関する知識(法規等含む)ドローンの実践的な操縦訓練の習得を目的とします。
JDAでは、ドローン操縦士技能認定機関として、国交省の内容にそった項目をベースとして、オリジナルに作成した試験科目を基に下記の技能認定(カテゴリー別の認定証明書の発行)を行っています。

教育/コンサル
企業におけるドローンの活用方法、ワークショップ開催等、企業へのドローン導入について実践的なコンサルテーションの提供。不動産PR空撮、測量、各種点検、プラント、土木、ソーラーパネル、観光PR、会社の広告PV作成、集合写真、企業PR撮影、各種イベントや講演、農薬散布、カーレースやボート等のスポーツ撮影、夜景空撮等のドローンを使った空撮。

研究/開発
ドローンに関する色々な研究・開発をしています。
農業分野で言えば、農薬散布ドローン、鳥獣撃退ドローン等
建設分野で言えば、i-constructionにおけるドローン活用等
その他、災害時むけ業務用レスキュードローン
女性向け自撮りドローン。
大学や企業と組んでの屋外ドローンプラネタリウム

エンタメ
実は、JDAが一番力を入れていきたい分野はここになります。新しい考え方や新しい技術、新しいガジェットが出てくる時に大事な事は「遊び心」だと感じています。
よって、ドローンを使ったユニークな遊び、アート、ちょっと違ったドローンレース、かっこいいPV製作、映画撮影等、これまでに見たことがないドローンを使った遊びを提案・提供していきます。
今後、実験・研究・開発内容を随時、掲載していく予定ですのでお楽しみにしていて下さい。

1. JDA自家用ドローン操縦士
2. JDA事業用ドローン操縦士
3. JDAドローンインストラクター

・ 国交省への許可・承認申請の代行
・ 農薬散布ドローンの製作・販売(技能講習含む)
・ ドローンの修理(JDAのエンジニアが、あなたのドローンを修理します)

講習、内容金額等に関しましては法人、個人様含めお問い合わせ頂き詳細のご連絡をさせて頂きますので下記にお問い合わせ頂きますよう
宜しくお願い致します。

受講料
Aコース 非会員 180,000円 JDA会員 150,000円 (JDA 会員入会費 10,000円)
Bコース 非会員 200,000円 JDA会員 180,000円 (JDA 会員入会費 10,000円)
※価格は税抜き価格です。
​※JDAへの申請に掛かる費用は受講費に含まれません。

弊社へのお問い合わせ・業務のご依頼につきましては、下記のフォームに入力頂き下記フォームまでお気軽にご連絡ください。

お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

題名
 

メッセージ本文